すたろグ

自動集客システムを提供します。みんなで稼ごう!

情報処理技術者試験

【重要:解答用紙も】過去問の準備!情報処理技術者試験

投稿日:2019-03-24 更新日:

『参考書での基礎知識の学習が終わったけど、次はどうしようか?』
過去問をやりましょう。

『過去問ってどこにあるの?』
IPA(独立行政法人情報処理推進機構)のサイトにあります。

『よし過去問やるぞ。あれ、午後問題の解答用紙は無いの?』
IPAのサイトにはありません。他をあたります。

『結構ページ数があるけど、印刷するべき?』
お好みでどうぞ。ペーパーレスの時代ですが、僕は印刷します。

『移動中にスマホで過去問できないかな?』
うーん、そんなサイトが…ありました!

それでは、詳細をみていきましょう。

準備すべきもの(解答用紙も)

基礎学習が一通り終わったら、実際に過去の試験で出題された過去問をやりましょう。

まずは、何を準備するべきかを確認しておきましょう。

  • 問題
  • 解答
  • 講評
  • 解答用紙

問題、解答、講評については、印刷しなくても可。パソコンやタブレットなどを見ながらでも良いと思います。スマホでも可能ですが、問題用紙はスマホで見るのは画面が小さくてキツイです。

初心者の方は、問題を実際に印刷して、模擬試験的にやるのは必要だと思います。

午後問題の解答用紙については、印刷したほうがストレスなく出来ると思います。

僕は、問題・解答・講評・解答用紙を全て紙に印刷するようにしています。実際の試験と同様に問題用紙にメモしたりしています。解答、講評についてはスマホで見ればいいかも。

ダウンロード印刷

それでは必要なものをダウンロード、印刷していきましょう。

問題・解答・講評

まずはIPAのサイトから、過去の問題、解答、講評をダウンロード、印刷しましょう。

>> 過去問題(問題冊子、配点割合、解答例、採点講評)

ダウンロードしたい年度期のリンクを辿ると試験区分ごとに問題、解答などのリンクがありますので、対象の試験区分のものをクリックします。すると、PDFファイルが表示されます。

以前は公開されていませんでしたが、平成16年分から公開されるようになりました。IPAさんありがとうございます。

印刷方法

僕の場合、A4用紙に2アップ(1枚に2ページ)、両面(短辺閉じ)で印刷しています。

小さい文字は苦しいという方は、B5用紙に通常(1枚に1ページ)、両面(長辺閉じ)で印刷すると良いと思います。

コンビニのプリンターを使う場合は、必ずモノクロで印刷しましょう。

解答用紙

IPAのサイトには、解答用紙はありません。そこで、資格取得でお馴染みのiTEC(アイテック)さんが用意している解答用紙を使わせてもらいましょう。

>> 解答用紙のダウンロード

上記リンクのページには、解説PDFもありますが、こちらは書籍購入者限定(書籍についているパスワードが必要)です。解説を読んで勉強したいという方は、iTECさんの書籍を購入しましょう。

ちなみにiTECさんのサイトからも問題、解答へのリンクが貼られています。こちらからのほうが試験区分ごとになっているため、複数の年度期の問題をダウンロードするには良いです。

移動中にスマホで過去問

最近知ったのですが、過去問道場という素晴らしいサイトがありました。このサイトは午前問題を収録しています。

問題を1問解くとすぐに答えと解説が見られます。しかも正解以外の選択肢についても解説があります。無料です。素晴らしいです。

試験区分ごとに、サイトが分かれています。以下、過去問道場のリンクを貼っておきます。

>> 応用情報技術者(AP)

>> データベーススペシャリスト(DB)

>> ネットワークスペシャリスト(NW)

>> 情報処理安全確保支援士(SC)

高度試験の午前Ⅰは過去問道場では出題されないようですが、トップページ(左上のロゴをタップ)のほうにあります。

模擬試験もやろう(初心者向け)

実際の試験では、問題を解くだけではなく、他のことにも時間を取られます。

マークシート形式

受験番号生年月日、および解答をマークシートにマークする必要があります。

受験番号生年月日は、必ず最初にマークしておきましょう。楕円の中を塗り潰すので結構面倒です。2分くらいみておきます。

僕の場合、問題を全て解き終わってから、最後に解答をマークシートにマークしていきます。5分くらいみておきます。そのため、時計は重要です。

それらを含めて、試験時間です。初心者の方は、是非、時間をとって模擬試験をやってみてください。

記述形式

午後問題(基本情報技術者を除く)では、受験番号、生年月日、氏名を記入します。マークシートよりは楽ですね。必ず、書いておきましょう。

午後問題は、3問の中から2問を選んで解答というような形で、選択問題となっています。どの問題を選んだかを記入する欄がありますので、ここも確実に記入してください。

午後試験はこの選択が生死を分けることになりますね。自分の得意分野を把握しておき、斜め読みして問題の内容をある程度把握できると、自分の得意な分野で勝負できます。

まとめ

世の中には、色々と便利なものがありますね。利用させてもらいましょう。

ただし、実際の試験では紙、鉛筆、消しゴム、これらを使います。これらに慣れておいてください。

あとは、記入ミス、記入漏れ、マークシートへの転記が間に合わなかったなんて事がないようにしましょう。

さあ、頑張っていきましょう!

得点アップのための勉強方法についても、別記事にまとめています。リンク貼っておきますので、ご一読ください。

今回は、以上になります。ご参考になれば幸いです。

-情報処理技術者試験
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【代替試験?】ネットワークが無い!令和2年度10月情報処理技術者試験

「んっ?ネットワークスペシャリストの試験区分がない!」

情報処理技術者試験の勉強法

【得点アップ】情報処理技術者試験の勉強法【受験歴10年の僕が解説】

『勉強はどんな流れで進めていけばいいの?』 『基礎知識は理解したつもりなんだけど、過去問の点数が上がらない… 』『間違えたところを復習しているのに、点数が上がらない… 』『 こ …

【こんなの春期じゃない!】令和3年度の情報処理技術者試験

さて、まだコロナ渦真っ只中ですが、令和3年度の春期試験の予定が公表されました。 令和3年度春期の情報処理技術者試験 なんと、春期試験だというのに試験区分にデータベーススペシャリストがありません。ネット …

【受験記】H31春-情報処理安全確保支援士試験

2019/04/21(日)情報処理安全確保支援士の試験を受けてきました。 目次1 試験勉強1.1 教本選定2 試験当日2.1 座面2.2 試験室内を見渡す2.3 午前Ⅰ2.4 トイレチェック2.5 午 …

情報処理技術者試験の試験区分

【試験区分】何を受ければ良い?情報処理技術者試験!

『情報処理技術者試験を受験してみよう。あれっ、試験区分がたくさんあるぞ。どの試験区分を受験すればいいんだ?』
まずは、基本情報技術者です。

『応用情報技術者に合格できたぞ。次はどの試験区分を受験しようかな?』
データベーススペシャリストがおすすめです。
ちゃんと理由もありますよ。