すたろグ

自動集客システムを提供します。みんなで稼ごう!

FX XM

【無料EAプレゼント】FX自動売買の始め方(7ステップ)

投稿日:2020-02-17 更新日:

「FXの自動売買に興味があって、ちょっとやってみたいんだけど、どうすれば…」「無料で、もっと良い自動売買ツール(EA)を稼働したい」「時間をかけずに継続的にお金を得たい!」

この記事では、上記のような想いを持っている方に向けて、FXの自動売買の始め方を解説します。

また、この記事のリンクから口座を開設していただいた方には自動売買ツール(EA)の使用権をプレゼントします。

LINE@に登録いただくことでも、ご案内をお送りしています。以下の友達追加ボタンからご登録ください。

下記のものが必要になりますので、ご準備ください。本人確認、入金は後回しという方はとりあえず、PCかスマホがあればEAの利用申請、設置までは可能です。

  • 本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポートのいずれか)
  • 住所確認書類(氏名、現住所、発行日が記載された公的機関、銀行等からの郵便物。無かったら住民票)
  • 推奨資金:20万円(FX会社で入金ボーナスがあるので14万円で大丈夫です)…これより少ないとリスクが高くなります。
  • 銀行口座(またはクレジットカード)…入金する際に必要
  • EAを稼働するPC、またはVPSに接続するためのPCまたはスマホ

それでは、みていきましょう。

【ステップ①】XM口座を開設する

下記のバナーからXMの口座を開設してください。

開設する口座の設定は以下の通りとしてください。

  • 取引プラットフォーム:「MT4」
  • 口座タイプ:「スタンダード」
  • 基本通貨:「JPY」
  • レバレッジ :「1:888」
  • 口座ボーナス:「受け取りを希望」

口座開設の詳細手順については、下記のリンク(外部サイト)を参考にしてください。口座開設の際は必ず、このページの上記のバナーから開設してください。そうしないと口座確認ができず、無料EAの認証キーが生成できません。

追加口座の場合は以下を参照してください。追加講座の場合、このページのバナーから「口座開設ページ」→「ログイン」→「追加口座開設」の流れです。

※ R部さまの説明ページが素晴らしいため、自分でページを作る気が無くなりました。すみませんが、参照させていただきます。本記事で(外部サイト)と説明しているリンクは、R部さまのサイトとなっています。

今回は、口座認証が必要な無料EAなので、R部さまの提供しているキャッシュバックのあるリベート口座を利用することができませんが、裁量取引や、自作EAなどの口座認証が不要なEAを稼働する場合には、ご利用を検討してみてください。

【ステップ②】無料EA利用申請

口座が開設できたら、LINE@に【無料EA利用申請】と記載し、①XM口座番号、②希望EA、③EA送付先メールアドレスを合わせてご連絡ください。

②希望EAは、現在提供しているナンピンマーチン型(必勝法)、変則ナンピン型(最適化)、Gold Rush EA(初心者向け)の3種類からお選びください。EAについては、以下の記事を参照してください。

下記のような感じでご連絡ください。

無料EA利用申請
①99999999
②ナンピンマーチン型
③xxx@yyy.zzz

ご連絡を受けたら、こちらで口座確認を行います。確認が取れましたら、EAの稼働に必要な認証キーを発行し、EAと合わせてご連絡いただいたメールアドレスへ送付します。

【ステップ③】本人確認、住所確認

初めて口座を開設した場合には、本人確認、住所確認が必要になります。この確認を行わないと、取引や出金などが制限されます。追加口座の開設の場合は不要です。

下記のリンク(外部サイト)を参考に本人確認、住所確認を行い、口座を有効化してください。

【ステップ④】XMの口座へ入金

開設したXM口座へ資金の入金をしてください。XM口座への入金は、日頃ご利用頂いている日本の銀行口座からの振込、またはクレジットカードでのご入金ができます。入金の際の手数料はXMが負担してくれています。

詳細は、下記のリンク(外部サイト)を参照ください。

【ステップ⑤】VPS契約

VPS(Vatual Private Server)とは仮想専有サーバです。ブログなどで利用されるレンタルサーバは共有サーバです。共有サーバはCPU、メモリを他のユーザとシェアして使われます。それに対して、VPSでは予めユーザごとにCPU、メモリが割り当てられており、安定したパフォーマンスを得ることができます。

VPSの利用を強く推奨します。

EAはPCでも稼働可能です。ただ個人用のPCはサーバと違い、常時稼働を想定していませんので、長時間の連続運用により、ハード故障等が発生する可能性が高いです。さらにデスクトップ型の場合は停電で即死です。

一方、VPSは運営会社が冗長化してくれていますので、あるハードで故障が起きても予備のハードで稼働を維持することができます。FXでは少しの時間でも取引できないことは、大きな損失に繋がってしまいます。そのため、VPSを推奨しています。

以下のバナーより、VPS(お名前ドットコム デスクトップクラウド)を契約してください。

お名前ドットコム以外にも、VPSを提供している業者はありますが、2020/03/05に価格改定があり激安で高品質になりました。実質、この業者一択です。

プランは1.5GBのプランで良いです。期間は1年以上の長いものにした方が割引が効いてお得になります。支払い方法は更新忘れを防ぐためにクレジット払いがお勧めです。

下記のお名前ドットコム公式からの動画を参考に初期設定を行ってください。

PCの場合は、接続用のファイルをダウンロードして実行することで、リモートデスクトップ接続できます。

スマホの場合は、「RD Client」というリモートデスクトップのアプリがありますので、インストールして、起動してください。接続先やユーザ、パスワードなどの必要事項を設定すると、接続することができます。

また、EAの設置代行も行っています。ステップ⑥、ステップ⑦の作業の代行になります。ただし、最後の稼働ボタンはご自身で押してもらう必要がありますので、VPSに接続できる環境は必要です。料金は3000円になります。複数の場合は2個目以降は2000円になります。例えば、2つのEAを設置代行する場合、5000円になります。LINE@に【設置代行希望】とご連絡ください。

現在、自動売買スタート記念キャンペーン実施中です。先着10名様は無料でEA設置代行をやっちまいます!利用希望の方は下記のバナーからVPSの契約をしてください。LINE@に【設置代行希望】と契約プラン(例.メモリ1.5G、12ヶ月)を合わせて、ご連絡ください。

【ステップ⑥】MT4のインストール

XM社が提供するMT4をインストールします。下記から、PC用のMT4をダウンロードしてください。

MT4のインストーラのダウンロード

ダウンロードが完了したら、インストーラを実行してインストールしてください。

MT4のインストール方法の詳細、使い方については、下記のリンク(外部サイト)を参考にしてください。「MT4とは? – インストール,ログイン,画面の見方 」の章。

またスマホ版もインストールしておくと、外出中にも状況が確認できて便利です。必要があれば、後でインストールしてください。下記のリンク(外部サイト)を参考にしてください。

【ステップ⑦】EA設置・稼働

MT4がインストールできたら、MT4にEAを取り込み、設定して、稼働を開始します。

さいごに(注意!)

FXは必ず儲かるということが保証されている訳ではありません。こちらで提供しているEAを利用し、今後も過去と同様の相場であれば、利益が発生すると言ってるだけです。

まあ僕自身もこちらで提供しているEAは、今後も利益を出してくれると思っていますので、実際に稼働しています。実績も公開していこうと思います。

重要な注意事項ですが、欲を出してロット数を安易に変更するのはやめてください。(経験者は語るってやつです!)

リスク・資金管理できる方は、ガンガン設定変更して自分なりの設定値を模索するのは良いです。良い設定値があったら、フィードバックお願いします。

それでは、EAに頑張ってもらいましょう。

-FX, XM
-, , ,

執筆者:

関連記事

【フォワード実績-3ヶ月目】ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定

ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定のフォワード実績の3ヶ月目です。

【バックテスト実績】ナンピンマーチン型EAのポンドル(GBPUSD)での運用パラメータ模索

この記事では、ナンピンマーチン型EAの英ポンド/米ドル(GBPUSD)での運用時のパラメータを模索していきます。 英ポンド/米ドル(GBP/USD)は、トレンドが発生しやすい通貨ペアです。その特徴を活 …

【無料EA】3つのEAの特徴を解説!

この記事では、本サイトで無料で提供している3種類のEAをご紹介します。どのEAを利用するかの判断材料になれば、幸いです。 EAについて、ご質問があればLINE@までご連絡ください。 目次1 ナンピンマ …

【バックテスト実績】ナンピンマーチン型EAのドル円(USDJPY)での運用パラメータ模索

この記事では、ナンピン型EAの米ドル/日本円(USDJPY)での運用時のパラメータを模索していきます。 米ドル/日本円(USDJPY)は、比較的安定したレンジ相場となることが多い通貨ペアです。その特徴 …

【フォワード実績-2ヶ月目】ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定

ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定のフォワード実績の2ヶ月目です。