すたろグ

自動集客システムを提供します。みんなで稼ごう!

楽天

【なぜ〇倍?〇%じゃダメなの?】楽天SPUの倍率のナゾ

投稿日:2019-02-18 更新日:

『よく楽天のCMでお買い物パンダが「SPUはなんとポイント最大15倍!」とか言っているけど、最大15%分のポイントがつくってことでしょ。%の表記でいいじゃん!』

そう、%の方が分かりやすいです。僕もそう思っていました。

しかし、よく考えてみると〇倍という表現が正しいです!

それでは、理由をみていきましょう。

ポイント付与の基本単位

ポイント付与は、100円で1ポイントです。これが基本です。ポイント2倍であれば、100円で2ポイントです。

とにかく『100円』というところが肝です。

ポイント付与の例

例えば、ポイントは10倍で100円の商品を買うと、10ポイント付与されます。計算式は以下の通りです。

100円 (商品)÷ 100円 × 10倍 = 10ポイント

『100円で10ポイントだから、10%ポイント還元ってことでしょ?』

そうです。100円の場合は結果として10%になります。

100円 × 10% = 10ポイント

50円の商品を買う場合には、どうなりますか?

『100円で10ポイントで、半分の50円だから5ポイント…。(いや、もう分かったけど。ハマってやるよ)』

残念、違います。

『えー!なんで!?(リアクションしとこ)』

ポイント還元率が10%であれば、50円で5ポイント付与されます。

50円 × 10% = 5ポイント

ここで思い出して欲しいのが、ポイント付与の基本単位。そう『100円で1ポイント』です。正しい計算式は次のようになります。

50円 ÷ 100円 × 10倍 = 0ポイント

50円÷100円の部分で0になってしまい、10倍しても0という結果です。

現実的な例

上記の例は100円、50円というあまりにも少額だったので、現実的な例をあげます。

1080円の商品をポイント10倍で購入します。ポイント付与は以下の通りになります。

1080円 ÷ 100円 × 10倍 = 100ポイント

これを10%で計算すると

1080円 × 10% = 108ポイント

結果が変わってしまいますね。

結論

『楽天SPUの倍率表記って、%表記じゃダメなの?』

ダメです! 意味があって倍率の表記になっています。

%のほうが、ポイントがたくさん付いていいんですけどね。

今回は、『楽天SPUの倍率のナゾ』を解明することができました。

最後までお読みいただきありがとうございます。ご参考になれば幸いです。

-楽天

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SPUパンダ

楽天スーパーポイントのSPUの利用方法【楽天歴9年の僕の評価】

『よく楽天のCMでお買い物パンダが「SPUはなんとポイント最大16倍!」とか言っているけど、実際どうなんだろう?』 本記事では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の各サービスのお得な利用方法と …

5%OFF - SEIYU

【5%オフ?リーベイツ?】SEIYUのお得な利用

皆さん、西友(SEIYU)というスーパーを知っていますか? 『そりゃ知ってるよ!』 はい、僕も小さい頃から知っています。食料品や日用品など、いつもお世話になっています。いつもやっているお得な割引も知っ …

ポイントの使い方

【2019決定版】楽天スーパーポイントの使い方

『楽天スーパーポイントが貯まってきたけど、何に使えばいいんだろう?お得な使い方ってあるのかな?』 本記事では、楽天スーパーポイントのお得な使い方をご紹介します。お得というよりは、取りこぼしを無くすとい …