すたろグ

自動集客システムを提供します。みんなで稼ごう!

楽天

楽天スーパーポイントのSPUの利用方法【楽天歴9年の僕の評価】

投稿日:2019-01-21 更新日:

『よく楽天のCMでお買い物パンダが「SPUはなんとポイント最大16倍!」とか言っているけど、実際どうなんだろう?』

本記事では、SPU(スーパーポイントアッププログラム)の各サービスのお得な利用方法と僕の評価をまとめています。

さらにお得なハピタスやリーベイツとの連携についても解説しているので、初心者の方もそうでない方も一読の価値はあると思います。

SPU(スーパーポイントアッププログラム)

SPUとは、楽天スーパーポイントアッププログラムの略称です。Super Point Upの部分の頭文字ですね。楽天のサービスを利用することで、楽天市場でのお買い物でポイントがたくさん貰えるようになるプログラムです。

通常は100円で1ポイントですが、SPUで最大16倍となるので100円で16ポイントとなります。10000円のお買い物をすると、通常は100ポイントですが、最大で1600ポイントとなります。(ただし、最大の16倍は現実的ではありません)

SPU対象サービス

楽天市場でのお買い物の通常ポイントは100円で1ポイントです。そこにSPUのポイントが上乗せされます。SPUの対象には以下のサービスがあります。

  • 楽天カード:+2倍 (ゴールド、プレミアム:+4倍)
  • 楽天市場アプリ:+0.5倍 ※2
  • 楽天銀行:+1倍
  • 楽天の保険:+1倍 ※3
  • 楽天でんき:+0.5倍 ※3
  • 楽天証券:+1倍
  • 楽天モバイル:+2倍
  • 楽天TV・NBA Rakuten(旧楽天TV):+1倍 ※6
  • 楽天トラベル:+1倍
  • 楽天ブックス:+0.5倍 ※1
  • 楽天kobo:+0.5倍 ※1
  • 楽天Pasha:+0.5倍 ※5
  • Rakuten Fashion(旧楽天ブランドアベニュー):+0.5倍 ※4
  • 楽天ビューティ:+1倍

※1.2019/04/01より2つに分割

※2.2019/07/01より1倍から0.5倍に変更

※3.2019/07/01より新たに追加

※4.2019/10/01より1倍から0.5倍に変更

※5.2019/10/01より新たに追加

※6. 2019/10/01より名称変更

それでは、1つずつ見ていきましょう。

楽天カード(ゴールド、プレミアム)

楽天市場でのお買い物の支払いに楽天カードを利用することで+2倍となります。楽天ゴールドカード、楽天プレミアムカードの場合には、+4倍となります。

評価:A

楽天市場での支払い方法を楽天カードにするだけで良いため、簡単です。楽天カード(年会費無料)を持っていない方は作ることをお勧めします。特に楽天市場を頻繁に利用する方は楽天ゴールドカードがお勧めです。

楽天ゴールドカードは年会費が2160円かかりますが、通常の楽天カードとの還元率の差が2%あるため、ポイントで回収可能です。

楽天市場アプリ

楽天市場アプリからお買い物をすると、+0.5倍となります。これだけです。

評価:A

お買い物は楽天市場アプリをインストールし、利用しましょう。

楽天銀行

楽天銀行の口座を楽天カードの引き落とし口座に設定すると、+1倍となります。

評価:A

楽天銀行の口座開設が必要となるため、少し面倒ですが、やっておくべきです。

【お得情報】楽天証券とのマネーブリッジの設定を行うと、預金金利が通常0.02%から特別金利0.10%(2019/01/20現在)になります。

楽天の保険

楽天の保険の保険料を楽天カード払いした翌月について+1倍となります。注意点としては保険料が年払いの場合、払った翌月のみが+1倍の対象となる点です。年払いの方が保険料は安くなるので微妙なところですね。

評価:B

SPUのために生命保険を変えるというのはお勧めできませんが、保険の内容を確認して納得した上でなら良いと思います。

地方自治体によっては自転車の事故の損害賠償を賄える個人賠償に対応した保険への加入が義務化されています。その点で自転車保険も対象となっているため、使えるかもしれません。月額170円から加入できるようです。

【本人型】自転車保険プラン<節約コース>【超かんたん保険】【自転車】【保険】【自転車保険】

その他の商品はこちらから。

楽天でんき

楽天でんきは基本料が無料なのが大きな特徴です。シミュレーションしてみると東京電力などより、少し安くなりそうです。契約している間は、+0.5倍となります。

評価:A

料金が安くなりそうなので、契約を検討中です。僕は契約しました。さらに200円で1ポイントの楽天スーパーポイントも貯まります。楽天カード払いにしておけば、さらに100円で1ポイント貯まります。

料金が安くなるかは電気の利用状況によりますので、ご自身の利用状況でシミュレーションして確認は忘れずに。

楽天証券

楽天証券の口座を開設し、楽天スーパーポイントコースを設定、500円以上のポイント投資を行うことで、当月について+1倍となります。

評価:A

楽天証券の口座開設が必要となるため、面倒ではありますが、ポイント倍率を上げたい人はやるべきです。自動積立の設定が可能で、設定すると自動的に各月の1日に投資されるため、一度設定してしまえば、放置で大丈夫です。

注意としては、少額ですが投資なので、価格が変動することは理解しておきましょう。

楽天モバイル

いわゆる格安スマホに分類されるキャリアになります。契約している間は、+2倍となります。

評価:B

楽天モバイルさんが推している料金プランはスーパー放題というもの。これは、最低利用期間が3年で、1年目と2年目は1480円、3年目は2980円。楽天会員でダイアモンド会員の場合は、1年目がさらに500円引きで980円になるそうです。(3年目以降の2980円が気になりますねー)

キャリアにこだわりがないのであれば、楽天モバイルもあり。通信速度制限中でも、他の格安スマホのキャリアより高速なようなので、格安スマホを利用中で通信速度に不満がある場合には選択肢の1つとしてもよいかもしれません。

ちなみに、僕はmineoを利用中です。料金に関しては文句ありませんが、お昼休みの通信速度が遅いです。そのため、楽天モバイルを検討中です。

楽天TV・NBA Rakuten

Rakuten NBA Special、またはRakuten パ・リーグ Specialに加入契約している間、+1倍となります。

※ 2019/10/01より、「楽天TV」から名称が変更になりました。また、対象に「リーグパス(月額/年額)」「チームチョイスTV視聴(月額/年額)」が追加されました。

評価:C

期間限定のキャンペーンで2か月無料トライアルが行われていることがあるようです。無料期間中も+1倍になるそうです。ただし、無料の2か月終了後、自動で有料継続。。。ちょっと、気が引けますね。

観たいのであれば、契約するのは良いと思いますが、SPUのためだけに契約する価値はないですね。そのため、低評価としています。

楽天トラベル

楽天トラベルの利用月は、+1倍となります。ただし、予約した月の2ヵ月後末日までに利用終了する旅行であることが条件です。

※ 2019/10/01より、条件に5,000円以上の予約であることが追加されました。また、「国内高速バス・観光バス」が対象外となりました。

評価:B

旅行や出張などでの宿泊予約の際には、利用するようにしましょう。頻繁に利用する人にとっての評価はAという感じですね。

条件が若干ややこしいですが、2ヶ月以上先の予約はあまりしないので、あまり気にしなくて大丈夫です。(僕の場合)

楽天ブックス・楽天kobo

本ですね。2000円以上のお買い物で、当月について+1倍となります。

※201941()より、以下が変更となります。
・楽天ブックス:月11,000円以上のお買い物でポイント+0.5
・楽天Kobo:月11,000円以上のお買い物でポイント+0.5

>> SPUの変更について

評価:B

もしかするとAmazonのほうが商品の価格が安いかもしれません。ただし、楽天市場をある程度利用した月であれば、購入分の1%がポイントバックとなるため、楽天市場で購入したほうがお得になります。僕はこんな計算は面倒なので、本を買うときは楽天さんを利用するようにしています。

楽天Pasha

「トクダネ」をGETし、対象商品を購入、そのレシートを申請し、合計100ポイント以上の付与の確定で、当月について+0.5倍となります。

評価:C

労力の割にプラスされる倍率が0.5倍と少ないため、低評価です。まだ使っていません。使ったら評価が変わるかもしれません。

Rakuten Fashion(旧楽天ブランドアベニュー)

月1回のお買い物で、当月について+0.5倍となります。

評価:C

すみません。ファッションは興味ないので、低評価です。僕には、わかりません。

楽天ビューティ

1回1500以上のネット予約と施術完了で、予約月について+1倍となります。

※2019/10/01より、達成条件が「月1回3,000円(税込)以上のネット予約&施術完了」に変更となりました。

評価:C

すみません。美容は興味ないので、低評価です。僕には、わかりません。

僕のSPUの現状

現在8倍です。(2019/11/21時点)

以下、内訳です。

  • 通常購入分:1倍
  • 楽天ゴールドカード:+4倍
  • 楽天市場アプリ:+0.5倍
  • 楽天銀行:+1倍
  • 楽天証券:+1倍
  • 楽天でんき:+0.5倍

これに月によっては、楽天ブックス、楽天トラベルが追加になり、最大で10倍といったところです。今迷っているところですが、楽天モバイルに乗り換えれば、常時10倍、最大12倍にできますね。

楽天市場でのお買い物が毎回1割引っていう感じですね。お買い物マラソン時にまとめ買いをすると、2割引くらいにできます。

ポイントサイト(ハピタス)

SPUではありませんが、さらに+1%のポイントを貰うことができます。その方法はポイントサイトを利用することです。

ポイントサイトとは

ポイントサイトを経由してオンラインショッピングなどで商品を購入すると、ポイントが貰えます。このポイントは現金や他のポイント等に交換することができます。

ハピタスがおすすめ

ポイントサイトはハピタス以外にもあり、楽天市場のポイント還元率はどのサイトもだいたい1%です。それなのに何故、ハピタスを紹介するかというと、楽天市場と相性が良いからです。

ハピタスのメリット

ある程度ポイントが貯まると、お買い物のときにポイントで支払いすることがあると思います。そんなときは大抵、ポイントで支払った部分については、ポイント付与の対象になりませんよね。

それがハピタスの場合は、楽天市場でお買い物の際、ポイント利用前の商品価格に対してハピタスのポイントが付与されるんです。

ポイント付与の例

SPUは+8倍、楽天市場で1万円のお買い物

普通にお買い物

楽天スーパーポイントが10000円の8倍分の800ポイント貰えます。

ハピタスを利用

楽天スーパーポイントが10000円の8倍分の800ポイント、さらにハピタスポイントが10000円の1%分の100ポイント貰えます。

普通にお買い物(ポイント利用)

10000円分のポイントを利用した場合、貰える楽天スーパーポイントは0ポイントとなります。

ハピタスを利用(ポイント利用)

10000円分のポイントを利用した場合、貰える楽天スーパーポイントは0ポイントとなります。ハピタスポイントは、ポイント利用前の10000円の1%分の100ポイント貰えます。

ん、そんなに魅力的ではないですか?とにかく『ポイント還元率を1%上乗せできます』ってことです。塵も積もれば、なんとやら。

ハピタスへの登録

ハピタスについては、他にも伝えたいことがありますが、ここでは割愛します。別記事でまとめる予定です。ハピタスはお得なので、ぜひ登録してください。下記バナーからどうぞ。

                                             その買うを、もっとハッピーに。ハピタス                     

楽天市場のキャンペーン


楽天市場には、SPUのポイントアップだけでなく、キャンペーンでのポイントアップがあります。ここでは利用すべきキャンペーンをさらっと、紹介します。

お買い物マラソン

最大で10ショップで購入すると、期間中の全てのお買い物に対して、+9倍となります。2ショップの場合は+1倍、3ショップでは+2倍という形でだんだんとアップしていきます。エントリー不要です。2019年4月?くらいからエントリーが必要になりました!

毎月0と5の付く日に楽天カード利用で+2倍

タイトルの通りです。エントリーが必要なので注意しましょう。

会員ランク(最大+3倍)

ダイヤモンド会員は+3倍、プラチナ会員は+2倍、ゴールド会員+1倍となります。キャンペーン開催中にエントリーすることで適用されます。ダイヤモンド会員は、比較的簡単になれます。

ショップごとの期間限定ポイント10倍

ショップごとに期間限定でポイント10倍等を実施していることがあります。欲しい商品がポイント10倍になったときは逃したくないですね。

楽天Edy

楽天カードに付帯している楽天Edyは、オートチャージ(残高が少なくなったときに自動でクレジットで入金)で、200円につき1ポイントが付与されます。3000円チャージしたら15ポイントです。(楽天カードに付帯しているEdyのみ。オートチャージの設定が必要。ローソン、ファミリーマート等での支払い時)

Edyを利用するときにも、200円につき1ポイントが付与されます。合計で1%分になります。

ただし、Edyを利用するときの注意点としては、199円のお買い物を何回しても、ポイントは付きません。200円で1ポイントです。399円のお買い物でも1ポイントです。

楽天ペイ

楽天ペイは、噂のバーコード決済です。先日、初めてローソンで利用してみましたが、スムーズに会計出来ました。400円ちょっとのお買い物で、全てポイントで支払いました。

【衝撃】2ポイントつきました!ポイントで支払ったのに、ポイントが付きました。これは、すごいですね。期間限定ポイントの利用は楽天ペイで決まり!

楽天ペイの決済方法を楽天カードにしておくと、楽天カードご利用分の1%と、楽天ペイ利用の0.5%で合わせて、1.5%となります。400円のお買い物の場合、カード利用分4ポイント、楽天ペイ利用分2ポイントの合計6ポイントになります。

楽天ペイの利用の注意点としては、こちらも楽天Edyと同様に200円につき1ポイントというところです。

今のところ、主な利用先としては、ローソン、ファミリーマート、ミニストップなどがあります。コンビニなので、少額の買い物で何回もすることが考えられますね。貧乏症の僕としては、昼飯で400円ちょいを目指して買い物したくなりますね。

下記リンクから、アプリに初めてログイン&クレジットカード登録で楽天スーパーポイントをゲットできます。

>> 楽天ペイアプリのご登録で200ポイントプレゼント!

楽天リーベイツ(Rebates)

楽天リーベイツ(Rebates)は、楽天が提供しているポイントサイトです。ただし残念ながら、楽天市場との連携はありません。

楽天市場にないショップを利用するときには、リーベイツにその店舗があれば、リーベイツ経由でアクセスし購入することで楽天スーパーポイント貰えます。還元率はショップにより異なります。

個人的には、楽天西友ネットスーパーとの連携が使えると思っています。別の記事でまとめました。

>> 【5%OFF-ウォルマートカード】SEIYUのお得な利用

楽天リーベイツに登録して、楽天サービス以外でも、楽天スーパーポイントをゲットしましょう。登録は下記のリンクからどうぞ。登録後、リーベイツ経由で3000円以上購入すると楽天スーパーポイントが500ポイント貰えます。

>> 楽天Rebates(リーベイツ)

まとめ

SPUについては、僕と同じ状態まで持っていけるといいのではないかと思います。

  • 通常購入分:1倍
  • 楽天ゴールドカード:+4倍
  • 楽天市場アプリ:+0.5倍
  • 楽天銀行:+1倍
  • 楽天証券:+1倍
  • 楽天でんき:+0.5倍

一度、口座開設、設定などをしてしまえば、あとは放置で大丈夫なので、早めにやっておくことをお勧めします。

楽天市場の利用時には、キャンペーンを駆使し、さらにハピタスを経由するようにしましょう。楽天市場ではないところでのネットショッピング時は、楽天Rebates(リーベイツ)をチェックしましょう。

【重要】楽天スーパーポイントの使い方ですが、期間限定ポイントは楽天ペイ、通常ポイントは 楽天カード ポイントで支払いサービスを利用しましょう。

>> 【2019決定版】楽天スーパーポイントの使い方

楽天市場でのお買い物の際に使いたくなってしまいますが、我慢です。期限間際の期間限定ポイントがたくさんあるときは、買っていいと思います。

今回は、SPUのことをメインで書いていたのですが、楽天スーパーポイントのお得な使い方の発見に至りました。

以上です。最後まで、お読みいただきありがとうございました。ご参考になれば幸いです。

-楽天

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

SPU 倍?

【なぜ〇倍?〇%じゃダメなの?】楽天SPUの倍率のナゾ

『よく楽天のCMでお買い物パンダが「SPUはなんとポイント最大15倍!」とか言っているけど、最大15%分のポイントがつくってことでしょ。%の表記でいいじゃん!』 そう、%の方が分かりやすいです。僕もそ …

ポイントの使い方

【2019決定版】楽天スーパーポイントの使い方

『楽天スーパーポイントが貯まってきたけど、何に使えばいいんだろう?お得な使い方ってあるのかな?』 本記事では、楽天スーパーポイントのお得な使い方をご紹介します。お得というよりは、取りこぼしを無くすとい …

5%OFF - SEIYU

【5%オフ?リーベイツ?】SEIYUのお得な利用

皆さん、西友(SEIYU)というスーパーを知っていますか? 『そりゃ知ってるよ!』 はい、僕も小さい頃から知っています。食料品や日用品など、いつもお世話になっています。いつもやっているお得な割引も知っ …