すたろグ

自動集客システムを提供します。みんなで稼ごう!

FX XM

【フォワード実績-1ヶ月目】ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定

投稿日:2020-05-09 更新日:

2020年4月6日に稼働を開始したナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定のフォワード実績を公開します。

先に言っておくと、収支はマイナスです。ただ感触的には良い感じなので、5月以降も引き続き稼働します。

稼働条件

ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定です。

新規注文ロット数はデフォルトの0.05ではなく、最小の0.01で稼働しています。ロット数を5分の1にしたので、利確金額も10000円ではなく、5分の1の2000円にしています。(運用資金が少なくて済むため)

稼働実績

2020年4月の稼働実績です。

4月は新規エントリーが5回でした。

勝率は3勝2敗で60%ですが、4/15に12000円近いマイナスとなり、トータルでも-6787円となってしまいました。

エントリー詳細

新規エントリーが5回と多くはないので、それぞれのエントリーについて、詳細を見てみましょう。

エントリー①(4/10)

記念すべき第一回目のエントリーです。

見事に利確しました。+2000円です。

エントリー②(4/15)

一見、トレンドの反転がなさそうですが、紙一重で反転してしまい、損切りとなりました。-12000円くらいです。

その後、大きく反発しているので、トレンドが反転していなければ、利確できたという…たらればでした。

この後も、どんどん下がっていくような場合の損失を小さくするためのトレンド反転決済設定なので、まあ、しょうがないです。良くも悪くも設定通りに動いてくれます。

エントリー③(4/17)

これまたギリギリでトレンド反転決済です。-900円くらいです。

あまりトレンドが強く無い状態でのエントリーだったため、すぐにトレンド反転してしまったような形です。しょうがないです。

エントリー④(4/23)

エントリー後に大きく反発していますが、利確までは至らず、その後ナンピンが上手くハマり利確しました。+2000円です。

エントリー⑤(4/30)

上昇トレンドに対して、キレイにエントリー、利確できた感じです。+2000円です。

考察

この設定は、トレンドが継続することで活きる設定なのですが、4月は大きなトレンドは発生せず、ちょこちょこトレンドが反転してしまう展開となり、少し厳しかったです。

それでも、トントンくらいで凌げるはずなので、ちょっと運が悪かったかもです。まだ新規エントリー5回だけなので判断できません。今後も注視していきます。

また5月のフォワード実績も公開しますので、よろしくお願いします。

-FX, XM
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

保護中: 【限定公開】ナンピンマーチン型EAのパラメータ設定

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

【フォワード実績-3ヶ月目】ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定

ナンピンマーチン型EAのGBPUSDでのトレンド反転決済設定のフォワード実績の3ヶ月目です。

【不労所得の仕組み】2つの武器でHotForexアフィリエイトを超速ハックする

HotForexアフィリエイトってどうなの?利益を生み出すための仕組みを提供します。
ロトの剣を授けます!
レベル99の戦士、僧侶、魔法使いと共に冒険を始めよう。そして伝説へ・・・

【必勝法!】ナンピンマーチン型EA ー ブラックジャックの必勝ロジック

【特典あり】Risedot(ライズドット)に参加してみる【自動集客システム】polkadotを応援しよう。Risedotに参加して、バリデーターになろう! この記事で紹介するEAは、ナンピンマーチン型 …

【バックテスト実績】ナンピンマーチン型EAのポンドル(GBPUSD)での運用パラメータ模索

この記事では、ナンピンマーチン型EAの英ポンド/米ドル(GBPUSD)での運用時のパラメータを模索していきます。 英ポンド/米ドル(GBP/USD)は、トレンドが発生しやすい通貨ペアです。その特徴を活 …